美しく年を重ねるためのホルモンレベルでのエイジングケア H.G.H α‐MAIZING(アメージング)

14,904円(内税)

【H.G.Hの豆知識】

〜年齢に伴うHGHの変化傾向〜
HGHは20歳の頃を100%とした場合、40代で40%、80代では5%しか分泌されなくなり、それに従い「老化の兆候」が現われます。

HGHが減少するとこのように若々しさが損なわれます。HGHは「老化のカギ」を握っていますが、逆に、体内のHGHを増やす事により老化をコントロールできる事も明らかになっています。




【HGH補充によるエイジリバース効果】
(引用)10週間であなたは若返る / ロナルド.クラッツ原著 / コスモス
・見た目
→体脂肪の減少 / 筋肉の増加 / 基礎代謝が上がる
皮膚の張り、厚さ、弾力が蘇りシワが減る
・バイタリティ
→活力の向上/ 性的能力の改善 / 睡眠の質の改善
・思考力
→認識能力の改善
・病気に対する抵抗力
→血液をサラサラにし、高血圧や動脈硬化を防ぐ
免疫機能の回復 / コレステロールと血圧の低下
・気持ち
→気分の高揚



【エイジングとは?】
数年前の写真を見ると、肌のハリ、見た目のシルエット、髪の色やボリュームが今と異なり、現状の「老い」を感じる事があります。
一方、行動パターンやファッションなどは年々マンネリになりがちです。
このように加齢に伴い、見た目、行動、バイタリティには変化が生じますが、そうした現象に影響を与えているのが‘体内のホルモン’です。

【若返りのマスターホルモン HGHとは?】
HGHは、人間の体内の百数十種類あるホルモンの中で司令塔として役割を果たし、いろいろなホルモンの分泌を刺激したり、バランスを調整しています。
HGHは全てのホルモンを引っ張っていく機関車のような存在で、その 多様性から「若返りのマスターホルモン」と呼ばれています。

老化現象はHGH(成長ホルモン)減衰により発生し、様々な障害を引き起こします。 最近の研究では、免疫力の低下との関係も大きい事が確認されています。若さの指標とされるHGHは、IGF−1(ソマトメジンC)依存性により産生されるためHGHよりも安定数値が計測可能なため成長ホルモン計測に用います。

【H.G.H α-MAZINGの商品詳細】

商品名
H.G.H α-MAZING
原材料名
L-オルニチン塩酸塩、オレンジ果汁粉末(オレンジ濃縮果汁、デキストリン、温州みかん濃縮果汁)、難消化性デキストリン、α-GPC加工食品(α-GPC(大豆を含む)、加工油脂)、L-シトルリン、食塩、馬プラセンタエキス、赤ワインエキス、温州みかんエキス、大豆抽出物、L-グルタミン、L-リジン塩酸塩、クエン酸、甘味料(ステビア、スクラロース)、L-アルギニン、トレハロース、香料、ビタミンC、L-トリプトファン、L-フェニルアラニン、ビタミンB2 、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンA,パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内容量
225g(7.5g × 30包)
保存方法
直射日光・高温多湿を避け、涼しいところに保存してください。
お召し上がり方
●1日に1〜3包を水(約100cc)に溶かしてお召し上がりください。
●ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
●1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合:37%〜112%
●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
●1日の摂取目安量を守ってください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません
原材料をご確認の上、食品アレルギーがある方はお召し上がりにならないでください。

【ベストバランス認証】
ベストバランス認証は、一般社団法人ニュートリションフード研究会(NoFo)が、製品を構成する科学的根拠(エビデンス)のある原材料、有効性や安全性をアドバイザリースタッフや医師、学者などの専門家により、品質が優れバランスのとれた製品に対して認証する制度です。

【H.G.H α-MAZINGの製品特徴】
他のアミノ酸商品と比べても配合比、バランス、含有量に最大の特長があります。
最も重要なL−アルギニン、L−グルタミン、L−リジンの配合比率が、有効な比率=黄金比率となっています。

【処方の特長(他アミノ酸商品との大きな違い)】

私たちは常に健康を分かち合うことを大切にしてきました。
「酵素・ビタミン・ミネラル」が私たちに基本的な健康を与えてくれていますが、「HGH(ヒト成長ホルモン)」発生量は残念なことに年齢と共に低下していくことは避けられませんでした。
「HGH」を注射等で直接補給する方法も米国では15〜6年前から行われてきましたが、1ヶ月にかかる費用が1500ドル〜3000ドル(15万円〜30万円)、年間費用は、180万円〜360万円という高額な方法で副作用も心配され全く一般的ではありませんでした。
α−MAZINGは、「自然界に含まれるアミノ酸類」を効率的な摂取により「HGH」の自己発生を促します。

アミノ酸とは
●私達の体内で、筋肉や臓器や神経の基になるたんぱく質を構成しているのが20種類のアミの酸です。
●アミノ酸は、水分と脂質を除き、脳、内蔵、筋肉、神経、血管、皮膚、髪の毛その他、血液の中の赤血球や白血球、ホルモン、DNAなどの主な構成成分。
●生活習慣病の多くがアミノ酸の吸収不足、つまりアミノ酸の不足が原因ではないかと言われてきています。

HGHとは
●ヒト成長ホルモン(Human Growth Hormone)の略
●下垂体でアミノ酸由来の蛋白質を主成分として作られ、幼児期や思春期の成長に欠かせないホルモン
●HGHは、下垂体腺から分泌されます。HGHは、筋肉、皮膚、腎臓を含むからだの組織の成長と修復を引き起こします。
●HGHは、成長促進だけでなく、「若返り」や「抗老化」の最も基本となるホルモンです。

HGHの傾向分泌
●HGHは10代後半から20代前半でピークを迎え、その後10年毎に14%ずつ減少していきます。
●その傾向としては、20歳の頃を100%とした場合、40代で40%、80代では5%しか分泌されなくなり、それに従い「老化の兆候」が現れます。
●一般的に加齢とともにそれぞれの臓器の働きも低下し、食事での吸収も悪くなってきます。上記の関係で、HGHも加齢と共に減量してくると考えられます。

【HGHはなぜ減るの?】
HGHは、ある刺激により、脳の「HGH生産工場」がサインを受け、生産開始されるのですが、年をとる毎に、この感知部分が鈍くなり、作り出す力はあるものの生産開始の始動がかかりにくくなるのです。

IGF-1について
●HGHの分泌量は、血液中のIGF-1(ソメトメジンC)という物質を測定する事で分かります。
アミノ酸の安全性
●製品の賞味期限は、常温未開封の状態で2年です
飲み方
●本品は、食品ですので特に制限はございませんが、1包を水(約100奸砲僕呂してお召し上がり下さい。
●運動をする時などの栄養補給におすすめです。

H.G.H α-MAZINGの主要成分

その他の成分
難消化性デキストリン、食塩、赤ワインエキス、温州みかんエキス、クエン酸、甘味料(ステビア、スクラロース)、トレハロース、香料、ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンA、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
栄養成分表示
(1包7.5gあたり)
●エネルギー 29.1kcal
●たんぱく質 5.75g
●脂質 0.1g
●炭水化物  1.3g
●ナトリウム 5.6
●ビタミンC 30

「α−MAZING」の主要成分
L−オルニチン
成長ホルモン分泌や筋肉増強、傷ついた腸管などの回復を促進させる効果があります。

L−シトルリン
NO(一酸化窒素)産生による血流改善、アルギニンの前駆物質として筋肉増強、運動パフォーマンスの上昇。さらに精力増強や冷え性改善への効果も期待される。

L−グルタミン
筋肉の修復、回復を促すとともに、免疫力を維持する筋トレなどには、欠かせない成分です。

L−リジン
タンパク質の吸収を促進したり、ブドウ糖の代謝促進やカルシウム吸収促進など体を成長させるのに重要な役割を担っています。

L−アルギニン
成人になると体内で作られます。成長ホルモンや脂肪代謝、筋肉を強化するために成長期に重要な役割を果たします。

L−トリプトファン
体内に入るとセロトニン、そして睡眠ホルモン等へと変換され、寝つきが悪い、不安感などの緩和に期待できます。

α−GPC
大豆に含まれている「コリン」という成分で、海外でも注目をされています。若さを保つために不可欠な成長ホルモンの 分泌を促進します。

大豆イソフラボン
女性ホルモンのエストロゲンに科学的構造がよく似ています。イソフラボンはエストロゲンの受容体に結合し、女性ホルモ ンに似た働きをし、更年期による症状を和らげるよう働きます。骨を強くし、骨粗鬆症の予防する働きがあります。

馬プラセンタエキス
プラセンタに含まれる成長因子が細胞に働きかけ、コラーゲンのように補うものではなく、自らコラーゲンを作り出す力があります。

ビタミンC(栄養機能食品)
皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用をもつ栄養素です。

その他の成分
難消化性デキストリン、食塩、赤ワインエキス、温州みかんエキス、クエン酸、甘味料(ステビア、スクラロース)、トレハロース、香料、ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンA、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

栄養成分表示(1包7.5gあたり)
・エネルギー 29.1kcal ・たんぱく質 5.75g ・脂質 0.1g ・炭水化物 1.3g
・ナトリウム 5.6咫 Ε咼織潺C 30

飲み方
1日、1〜3袋、100ml〜150mlのお水、またはお湯に溶かしてご飲用下さい。